がけっぷち婚活道場

婚活師匠たちによる婚活道場オープン中

モテテク

婚活女性必見!男性に「結婚したい」と思わせる簡単テクニック6選

更新日:

婚活女性に限った話ではありませんが、婚活をしている場合は誰しも「結婚をする」のが目標です。

特にプロポーズは「男性からしてほしい」という方は多いです。

 

パンダ師匠
でもそうなるには、当然ながら相手に「この女性と結婚したい」と思ってもらわなければならないぞ!

 

そうですよね。思ってもらわないと始まらないです。
リス子(30)

 

「出会いはあるのに婚活を卒業できない」というあなた。それはあなたに魅力がないからではありません。あなたにテクニックが足りないからです。

そこで今回は「男性に結婚したいと思わせるテクニック」を6選ご紹介します!簡単にできるものを集めたので、ぜひ実践して婚活に活かしてみてください。

 

あわせて読みたい
婚活女性が人気No.1の男性を落とすには?女性が覚えるべき5つのこと

婚活をしていると、どこにでも人気No.1男性がいます。 婚活は結婚をしたいと「本気で考える男女が集まる場所」ですので、少しでもスペックの高い男性がいると、人気が上がるのは当然でしょう。 パンダ師匠そん ...

続きを見る

 

婚活女性必見!「結婚したい」と思わせる簡単テクニック6選

婚活女性必見!「結婚したい」と思わせる簡単テクニック5選

 

パンダ師匠
婚活女性にぜひ見てもらいたい「結婚したい」と思わせるテクニックをまとめたぞ!

 

  • 常に笑顔でいる
  • 母性を見せつける
  • 男性を立てる3原則
  • 傾聴する
  • 胃袋をつかむ
  • 安心感を与える

 

特別難しそうなものはありませんね!実践するのが簡単そうです。
リス子(30)

 

プロポーズが最終目標だからと、あまりに無理をしてしまっては大変です。「無理をした状態」が普通になってしまい、今後もずっと続けなくてはなりません。

どれも特別に難しいテクニクではありません。ぜひ、気軽に実践してみてくださいね!

 

 

テクニック1:常に笑顔でいる

笑顔は男女限らず魅力的なものです。相手と一緒にいる時には「常に笑顔でいる」のを忘れないようにしましょう!

男性はどんな女性と結婚したいと思うか想像してみてください。

美人でスタイルの良い女性は、もちろん最初は良いでしょう。目の保養にもなりますし、周囲に自慢もできます。でも美人でスタイルが良いだけの女性は、一緒に生活をしていても疲れてしまいます。

 

パンダ師匠
結婚を考える時に男性が求めるものは、もっとシンプルで単純なものなのじゃ。

 

結婚生活を想像した時に「いってらっしゃい」と笑顔で送り出し、「おかえりなさい」と笑顔で出迎えてくれる。柔らかくて癒されるような笑顔を自分に向けてくれる女性を求めているのです。

 

なるほど。そうだったんですね!
リス子(30)

 

婚活中には、意識して笑顔でいるようにしましょう!特に笑う理由がない時には、口角を上げておくだけでも良いです。そして男性と目があった時にはさらに「ニッコリと満面の笑み」にすると更に効果ありでしょう。

 

 

テクニック2:母性を見せつける

母性を見せつける

 

母性を見せつけるのも忘れないようにしましょう!というのも、男性のほとんどがマザコンだと言われています。

程度の差はありますが、いくつになってもお母さんのことが大好きなんです。ではなぜお母さんが大好きなのか…男性の求めているものを大きく「無償の愛情」「絶対的な味方」「弱い自分を受け入れてくれる」の3つに分けて分析して行きます!

 

(1)無償の愛情を注いでくれる

お母さんは子供に対して、無償の愛情を注ぎます。そこには見返りは求めていません。この無償の愛情は、自分の自信になりますよね。

 

パンダ師匠
「自分には愛してくれている人がいる」というのは、男性にとって大きな心の支えとなるのじゃ。

 

母性とは特別なことをする必要ではなく、ただ相手を愛すること。その無償の愛こそが母性であり、男性の求めるものなのです。

 

(2)絶対的な味方でいてくれる

男性にとって母親とは一番の味方です。衝突することがあっても、最終的には理解しようとしてくれる存在なのです。

 

パンダ師匠
そこには大きな信頼関係があるのじゃ。

 

深い信頼関係ですね。
リス子(30)

 

男性が何かを打ち明けた時「否定するようなことは」せず、受け入れて肯定しましょう。間違っていることだとしたら、その時の気持ちに寄り添ってあげましょう。

そして信じて見守ってあげましょう。

「大きな器」「大きな信頼」に男性は温かい母性を感じて安心するのです。

 

(3)弱い自分を受け入れてくれる

弱い自分を受け入れてくれるかどうかは、とても重要です。

大人になっても「本当は甘えん坊で弱い人」って実は多いです。それを隠して毎日社会の中で働いているわけですから、時には思いっきり甘えたい時や泣きたい時だってあるでしょう。

 

パンダ師匠
お母さんは弱い自分を受け入れてくれる存在なのじゃ。

 

強い部分ばかりを求めるのではなく、弱い部分を受け入れるのですね。
リス子(30)

 

「どんな自分を見せても大丈夫」という思える人とは、一緒にいると楽です。

そこで男性に対して、弱い部分やダメな部分もどーんと受け止めてあげましょう。泣いてもいい!愚痴ってもいい!と頼ってもらい、どんなところも受け入れるのです。

その懐の深さに男性はお母さんのような母性を感じ、心惹かれていくのです。

 

パンダ師匠
「お母さん」に成り替わってしまうと、なんでもやってくれて当たり前になってしまうこともあるぞ。適度に様子を見ながら実践するのじゃ!

 

テクニック3:男性を立てる3原則

男性を立てる3原則

 

男性を立てるというのも重要なポイントです!なぜなら男性はプライドが高い人が多いのです。

女性はこの「男性の高いプライド」を傷つけないように、上手にコントロールすることが必要となるでしょう。

そこで参考にすべき、実践的な方法を「男性を立てる3原則」としてまとめました!

 

パンダ師匠
「頼る」「褒める」「尊重する」この3原則を時折使って、男性の高いプライドを傷つけないようにするのじゃ!

 

早く見たいです!
リス子(30)

 

(1)頼る

まずはとことん頼ること。なんでも良いので、自分のできることでもあえて頼ってみましょう。

 

女性
「どうしたら良いと思う?」

「これ壊れちゃったんだけど、どうすればいいかな?」

「もう少し一緒にいてもいい?」

 

このように少し甘えたような口調で、男性が必要であることをアピールします。ポイントはわがままにならないように、頼るということです。

「できないからやって!」という命令口調になると頼ると、ただのわがままに聞こえてしまいます。言い方に気を付けて相手を頼ってみましょう。

 

(2)褒める

褒められて嬉しくない人はいません。少しのことでも褒めて持ち上げるようにしましょう。

例えば男性がうんちくを語った時。「そんなの知っているよ」なんて言ったら男性のプライドは傷つきます。

 

女性
「知らなかった!物知りで凄いな〜」

 

このように言うと、男性は気分がよくなるものです。

 

(3)尊重する

男性に限らずですが、相手を「尊重する」ことで立てることができます。

今は女性の方が強い時代。男性の意見を聞かずにバッサリ切り捨ててしまう人も多いですよね。しかし男性を立てることとは、男性を尊重することです。

 

パンダ師匠
何かを選択する時には、男性の意見を尊重するのじゃ

 

そうすることで自尊心が保たれて「この女性と一緒にいると僕は自信が出てくる」という気持ちになるのです。

そうなればもうこっちのものですよ。

 

テクニック4:傾聴する

傾聴する

 

コミュニケーション技法の一つ傾聴。ビジネスシーンなどでも多く使われているものですが、相手と信頼関係を築く上でポイントとなります!

 

パンダ師匠
本来は複雑なプロセスなどもあるぞ。簡単に要約すると「相手の話だけではなく心に共感し、深く丁寧に聞いて受け入れる」ことじゃ。

 

表面的な話の内容だけではなく、その時の相手の気持ちや心も聞くのですね。
リス子(30)

 

男性が話している時に傾聴をすると、相手は自分のことを受け入れてくれたと感じやすくなります。

 

傾聴のポイントをシンプルにまとめました。以下のことに気をつけて相手の話を聞いてください。

 

  • 話を遮らない
  • 否定しない
  • アドバイスをしない
  • 余計な質問をしない

同じ立場になって話を深く聞き、相槌をうちましょう。

もっとできるようになれば、同じ「表情」「声のトーン」で話を聞いたり「オウム返し」をしながら聞くのも効果的です。

傾聴はお互いの信頼関係が生まれるコミュニケーション技法です。ぜひ活用させて相手の心を掴んでください。

 

 

テクニック5:胃袋をつかむ

結婚したいと思わせるためには男性の胃袋をつかむことです。昔から言われている「テッパンでベタなテクニック」ですが、やっぱり最強技なのです。

 

パンダ師匠
美味しい方がより良いけれど、必ずしも「料理上手」である必要はないぞ!

 

えっ?そうなんですか!?
リス子(30)

 

それに凝った料理を作る必要もありません。おかかの入ったおにぎりでも十分なんですよ。作るという行為自体が「家庭的な女性」を連想させ、男性は結婚を意識するのです。

料理に自信がないという人は、相手の好きなものを聞いてみましょう!そしてそれを一生懸命心を込めて作りましょう。「自信はないけど、好きって言ってたから…」そう言って差し出せば、それだけで男性の胃袋も恋心もがっしりつかめちゃいます。

 

テクニック6:安心感を与える

安心感

男性に「安心感」を与えるのも外せないテクニックです。

今は不倫が流行っている時代です。男性は「この女性は信じて結婚して大丈夫なのか!?」と疑心暗鬼になっている場合もあるかもしれません。

そこで男性に安心感を与えることも、結婚したいと思わせるポイントになります。

 

安心感を与えるって、どうすれば良いのですか?
リス子(30)

 

パンダ師匠
安心感を与えるには、平凡さをアピールするのが一番なんじゃ!

 

例えば、趣味が「クラブに行くこと」「ブランド品が大好き」「お酒が大好き」という女性。
もう一方は、趣味は「読書」昼下がりにアイスを食べながら本を読む時間が何より幸せ!という女性がいたとします。

前者の女性は「満足させてあげるためには、時間やお金を使う必要があり大変」な印象です。後者の女性は「満足させてあげるためのハードルが低く、すぐに幸せにすることができそう」な印象となります。

もちろん例えですので、クラブやブランド品・お酒が悪いという訳ではありません。相手によっては「一緒に楽しめる」場合もあります。

 

パンダ師匠
平凡な場合には、相手の幅が広がるということじゃ。

 

わざわざ地味に振る舞う必要はありませんが「平凡なことを幸せと思える感覚」を伝えることは大切です。それが男性の安心感につながるのです。

 

婚活女性必見!男性に「結婚したい」と思わせる簡単テクニック5選 まとめ

今回紹介したテクニックは、特別に難しいものではありません。
突き詰めると難しいかもしれませんが、できそうなところから完璧に行おうとはせず「いいかも」と思える部分をたまにやってみましょう!

婚活女性は、いかにうまくテクニックを使うかも重要です。テクニックを自分のものにすれば、男性からのプロポーズは必ず聞ける日がきます。

早速今日から実践してみてくださいね。

 

次のおすすめ
モテるモテない30代女性
30代「モテる女・モテない女」違いは5つだった!モテる女の要素はコレ!

いつの年代でも、周りを見渡せば「モテる女性」「モテない女性」に分かれます。 また「20代はチヤホヤされていたのに、30代になった途端まったくモテなくなった」そんな30代女性も多いと思います。 パンダ師 ...

続きを見る

次のおすすめ
40代の婚活
40代女性の婚活は「年下」を積極的に狙う!年上女性がモテる理由を解説♪

40代の婚活は「年下を積極的に狙う」のがおすすめですよ! 一昔前は「女性の結婚適齢期をクリスマスケーキに例える」なんてことがありました。でも今ではこのような話はありませんし、幸せの道も多種多様に広がっ ...

続きを見る

 

【必見】30代から幸せな結婚をつかむ2つの方法

幸せな結婚をつかむ2つの方法

>> 「幸せな結婚ができた2つの方法」の記事を読む <<

 

 

【厳選】人気のおすすめ記事

30代から幸せな結婚をつかんだ方法 1

  登場人物 パンダ師匠『がけっぷち婚活道場』の師匠。婚活成功の心構えから婚活テクニックまで教えている。35歳から婚活をはじめて苦労した経験があり自分の苦労を元に婚活道場を開く。婚活に悩める ...

結婚できない男アンケート 2

「結婚できない男」の特徴はたくさんあります。だからこそ「一体どれが最も多い特徴なの?」と、改善しようにも手をつけられないなんてこともありますね。 パンダ師匠そこで今回は「がけっぷち婚活道場で20代〜4 ...

素直な女性がモテる 3

婚活や恋愛のシーンで一番モテる女性ってどんなタイプの女性かご存知でしょうか? それは素直な女性です! そこで今回は婚活や恋愛でモテる素直な女性「その7つの特徴」をご紹介します! 「素直の特徴」と「なぜ ...

出会い手段 4

「出会いがない…」婚活難民という言葉が出てくるほどに、出会いを作ることが難しい現代。特に社会人となると「学生の時よりも時間がない」などの理由から、より出会いがない状態になりやすいです。 パンダ師匠行動 ...

モテるモテない30代女性 5

いつの年代でも、周りを見渡せば「モテる女性」「モテない女性」に分かれます。 また「20代はチヤホヤされていたのに、30代になった途端まったくモテなくなった」そんな30代女性も多いと思います。 パンダ師 ...

-モテテク
-, , ,

Copyright© がけっぷち婚活道場 , 2019 All Rights Reserved.