がけっぷち婚活道場

婚活師匠たちによる婚活道場オープン中

マッチングアプリで会う

マッチングアプリ

【女性向け】マッチングアプリでマッチングしてから実際に会うまでを徹底解説!

更新日:

  • 「婚活の第一歩としてマッチングアプリをスタート♪」
  • 「好みの相手とマッチングしちゃった!?」
  • 「・・・ここからどうご縁につなげていけばいいの?」

 

婚活のためにマッチングアプリを使い始めて、理想の異性とマッチングしたはいいものの、どこからどう実際のご縁につなげていけばいいか、よくわからないですよね。

今回は、マッチングアプリでマッチングしてから出会うまでの基本的な流れをご紹介いたします。

 

NOプロフィール!NOマッチング!

マッチングアプリで相手を知ろうとするときに、間違いなくはじめに見るのが「プロフィール」。

全く知らない相手との出会いなので、最初はプロフィールの情報が全てです。

プロフィールにただ情報をつらつらと並べているだけでは、うまく反応は得られません。

ここで、男性に思わず会ってみたいと思わせるプロフィールの書き方を解説していきます。

 

「趣味」をあなどるべからず

まず、プロフィールはできるかぎり項目を埋めるのが大前提。

人によって恋人や結婚相手の候補として着目するポイントが違うので、書かれていることが少ないとそれだけでスルーされてしまう可能性が。

数ある項目の中で意外と重要なのが「趣味」の欄です。

趣味の欄には「相手が想像しやすい内容」を書きましょう!

たとえば、あなたの趣味がパン作りだとします。しかし、趣味の項目に「パン作り」とだけ書かれていても、見る側はピンと来ません。

おすすめの書き方は以下のような形。

『パン作りが好きで、週末はいつも自宅で朝からパンを焼いています。最近は甘いパンや惣菜パンなどいろんなバリエーションのパンを作れるようになりました。好きなパンがあればリクエストしてください!美味しいパンを焼いて持って行きますね!』

ここまで書くと、趣味のイメージが湧きやすくなりますよね。また、きっかけを作りやすく男性からもメッセージが送りやすくなるのです。さらに、「家でパンを焼くのが好きな家庭的な女性」と想像もできますよね。

趣味は具体的に想像しやすいように、相手が質問しやすくなるようなことを書きましょう。

プロフィールには、良いことばかりではなく苦手なことも書くことで、人間らしさが出て好感を持たれやすくなります。

ありのままを表現することで、男性にも魅力が伝わるのです。

ただ、正直にあれも苦手これも苦手と書いてしまうのはNG。理想なのは、以下のような書き方。

『パン作りは好きですが、実は和食を作るのが苦手です。美味しい和食が作れるように勉強中です。』

この先の人生を一緒に過ごす相手を探しているはず。良いところだけで取りつくろわず、マイナス面もうまく伝えていきましょう。

苦手なことや自分の弱点を書くときは必ず、ポジティブな印象を持たれるようなフォローをすること。

先ほどの例で言えば『美味しい和食が作れるように勉強中です。』と、最後は前向きな印象で締めくくっているところです。

どんな人でも、一緒に過ごす人は前向きな人が良いですよね!「明るい家庭が築いていけそうだな」と思わせるプロフィールを書きましょう。

 

写真は加工しすぎずナチュラルショットで

プロフィールでは必ず写真が目に入ります。

特に男性は、ほぼ必ず写真の印象でその先のプロフィールを見るかどうかを決めます。

どんなに頑張ってプロフィールを埋めても、見てもらえなければ意味がありません。

そこで、マッチングアプリで使うプロフィール写真のポイントをご紹介します。

 

笑顔で親しみやすい雰囲気で撮ろう

マッチングアプリの写真で重要なのは、容姿のキレイさや可愛さではなく「仕事から帰ってきて、こんな笑顔で迎えてくれたら嬉しいな」という家庭的で癒される雰囲気。

男性は楽しそうに笑っている女性に自然と惹かれます。あなたが普段楽しく笑っている時のような、自然な笑顔の写真を撮りましょう。

 

清潔感と明るさが大事!

中には明るいところで撮ろうと自撮りしている女性も多く見かけますが、実は、マッチングアプリで自撮り写真はあまり好感度がよくありません。いかにも自分をつくっているような嘘くさい雰囲気が出てしまいます。

第一印象の良い写真を撮るコツは、清潔感と明るさを出すこと。そのためにもなるべく自然光で撮りましょう。

公園でベンチに座って微笑んでいる写真にすると、とても素敵ではないでしょうか?

 

ほどよい加工で注目度アップ!

マッチングアプリに載せる写真でも加工して大丈夫!ただし、やりすぎは禁物ですよ。

「加工した写真では実物と変わってしまうので、会ったときにガッカリされないか不安」と思う人もいますよね。

しかし、写真を見て興味を持ってもらわないと何も始まらないので、加工してキレイなあなたを見せる方が婚活には有効でしょう。

メッセージのやりとりをしていると、お互いに見た目以外の魅力もわかってきます。そうすると、写真と実物にギャップがあっても気にならないものです。

 

写真は3枚以上登録しよう

マッチングアプリに設定するべき写真の王道アングルは以下の3つ。

  1. 上半身アップ
  2. ナチュラルショット(自然体)
  3. 趣味の写真

写真を1枚しか設定しない人もいますが、1枚ではどんな人なのか判断しきれません。また、業者と勘違いされる可能性もあります。

相手に安心してもらうためにも、写真を2枚以上は載せましょう。

 

メッセージ交換について

マッチングアプリでお互いに「いいね!」をしてマッチングが成立した後は、いよいよメッセージの交換が始まります。

マッチングアプリで一番大変なのは、メッセージ交換をして実際に会うまでの過程。しかし、そこを乗り越えれば勝ちも同然!

それでは、メッセージ交換をする際のコツをご紹介します。

 

最初こそ礼儀を大切に

メッセージをする際、最初から砕けた文面の内容を送ってしまうと「馴れ馴れしい人」や「軽い人」という印象を与えてしまいます。

そのため、はじめは必ず敬語でメッセージを送りましょう。早く仲良くなりたい一心で、勝手にタメ口にしてしまうのはNGです!

 

慣れたら少しフランクに

最初に敬語でメッセージのやり取りをして相手に誠実な印象を与えた後は、タイミングのいいところで「タメ口」に切り替えましょう。できれば、最初は敬語である程度コミュニケーションを取り、2回目のデートで切り替えるのが理想。

敬語を崩すのが苦手な人は、「すごい!」「すてき!」「かっこいい!」など、感嘆表現の敬語をとることからはじめてみましょう。

ただ、言葉遣い以外の部分で相手との距離感を感じている場合は、無理にタメ口に切り変える必要はありません。

 

デートに誘おう

「マッチングが成立し話が弾んで始めてのデートに行けるかも!」

・・・でも、デートともなると、考えれば考えるほどにどうしたらいいのかわからなくなってしまいますよね。特に初めてだとなおさら!

最初のデートで失敗しないためにも。デートの時間や場所、会話のポイントをご紹介します。

 

初デートは昼間(ランチかカフェ)

まずデートの時間や場所ですが、初めてのデートでは「日中の他の人も大勢いるようなランチやカフェができる場所」を選びましょう。

マッチングアプリは「お互い顔が見えないネット上での出会い」です。相手のことをよく知るまでは信頼できる相手なのかがわかりません。

相手が本気なのか遊び目的なのかもわからない状態なので、いきなり夜や人の少ない場所で会うとトラブルになることも少なくありません。

そのため、相手に「遊び目的で出会ったわけではないですよ」ということを示したり、トラブルに巻き込まれないようにするためにも、他の人の目があるカフェなどの場所を選びましょう。

また、初めてのデートでは解散するのも明るい時間帯にすること。お互いに安心できますよ。

 

会話の内容について

初めて会う際は相手のプロフィールはしっかりと頭に入れておくとベター。そして、趣味や好きなものについては、会話で触れるようにしましょう。

まずは相手が興味のある話をして、会話のきっかけをこちらから作ってあげると、打ち解けやすいです。

「当日は自分も緊張でテンパってしまって相手のプロフィールが飛んでしまった!」というときにおすすめなのが、「食べ物」についての話題。

「好きな食べ物」や「オススメのお店」についての会話は、次のデートの約束にもつなげやすくてGOOD。

その他にも、出身地や年代にまつわる話題も良いでしょう。共通点がある場合は盛り上がること間違いなし!

逆に避けたほうがいい話題は、結婚のことです。マッチングアプリで出会ったとはいえ、最初からガツガツくるという印象を相手に与えてしまうと引かれてしまいます。

初めてのデートでは、家族やお金などのデリケートな内容も控えるようにしましょう。

また、過去の恋愛についての話題もあまりよくありません。過去の恋愛のことを気にすることで「この人は過去このことばかりでこれからの自分に目を向けてくれない」と感じる人もいるのです。

恋愛は話のネタにしやすいですが、初デートには避けたほうがいいでしょう。

 

マッチング率を上げるポイント

マッチングアプリでは、メッセージもデートもマ、まずマッチングをしないとはじまりません。

できるだけ多くの人とマッチングをするにはどうすればいいのでしょうか。

ここから、マッチング率を上げるポイントをご紹介します。

 

最初に無料でもらう「いいね」はどんどん使おう!

マッチングアプリでは登録時に、無料で「いいね!」できる権限をもらうことができます。もらえる数はマッチングアプリによって異なります。無料でもらえる分は、好みの相手を見つけた時点でどんどん使っていきましょう。

マッチングアプリによっては毎日無料で「いいね!」ができるコーナーがあることも。その場合は、無料でできる分は「いいね!」しておきましょう。

「いいね!」をすればするだけ、マッチングの可能性が高まりますよ!

 

足跡は要チェック

足跡がある人は自分に興味を持って見に来てくれた可能性があるので、必ずチェックしておきましょう。

少しでも好みの人がいれば積極的に「いいね!」を送ってください。相手の記憶に残っている間に「いいね!」を送ると、更に効果的。

また、初心者の女性は、男性に「いいね!」をしにくく足跡だけ残して帰る人が非常に多いです。

しかし、男性は女性から「いいね!」されると非常に嬉しいので、女性の方も積極的に「いいね!」をするとマッチング率が上がりますよ。

 

新規登録1週間以内がチャンス!

新規登録すると、一定期間は「NEW」マークがつき注目を浴びやすいようになっています。

そのため、新規登録した後はなるべく早めに写りの良い写真に変えて「いいね!」されやすいようにしておきましょう。

facebookから登録した場合は、facebookのプロフィール写真がそのまま使われているので、風景やペットの写真にしている人は特に早めに自身のキレイな写真に変えること!

 

後にも先にもプロフィールが重要

今回は、マッチングアプリでマッチングしてからメッセージ交換、そして実際に会うまでの基本的な流れをご紹介しました。

デートよりもメッセージよりも、まずはプロフィールがもっとも大事です。

将来のパートナーと知り合うために、ぜひ参考にしてくださいね!

 

【必見】30代から幸せな結婚をつかむ2つの方法

幸せな結婚をつかむ2つの方法

>> 「幸せな結婚ができた2つの方法」の記事を読む <<

 

 

【厳選】人気のおすすめ記事

30代から幸せな結婚をつかんだ方法 1

  登場人物 パンダ師匠『がけっぷち婚活道場』の師匠。婚活成功の心構えから婚活テクニックまで教えている。35歳から婚活をはじめて苦労した経験があり自分の苦労を元に婚活道場を開く。婚活に悩める ...

結婚できない男アンケート 2

「結婚できない男」の特徴はたくさんあります。だからこそ「一体どれが最も多い特徴なの?」と、改善しようにも手をつけられないなんてこともありますね。 パンダ師匠そこで今回は「がけっぷち婚活道場で20代〜4 ...

素直な女性がモテる 3

婚活や恋愛のシーンで一番モテる女性ってどんなタイプの女性かご存知でしょうか? それは素直な女性です! そこで今回は婚活や恋愛でモテる素直な女性「その7つの特徴」をご紹介します! 「素直の特徴」と「なぜ ...

出会い手段 4

「出会いがない…」婚活難民という言葉が出てくるほどに、出会いを作ることが難しい現代。特に社会人となると「学生の時よりも時間がない」などの理由から、より出会いがない状態になりやすいです。 パンダ師匠行動 ...

モテるモテない30代女性 5

いつの年代でも、周りを見渡せば「モテる女性」「モテない女性」に分かれます。 また「20代はチヤホヤされていたのに、30代になった途端まったくモテなくなった」そんな30代女性も多いと思います。 パンダ師 ...

-マッチングアプリ
-,

Copyright© がけっぷち婚活道場 , 2019 All Rights Reserved.